オーダーメイド枕のリスク

オーダーメイド枕を購入するにあたってストレートネックの方はご注意下さい!!また、ストレートネックであるという自覚のない方も、一度自分がストレートネックなのか確認して購入することをおススメします。

 

効果を期待するがあまりに、思わぬ悪循環に見舞われることになります!!せっかく高額な金額を支払ってもそれが間違った買い物である可能性があるからです!

 

 

オーダーメイド枕って本当に魅力的

オーダーメイド枕と言えば自分に合った高さ、素材、デザインなど選らべオリジナルの枕が作成できるのが魅力的ですよね?

 

自分に合った枕なので快眠に期待ができ、睡眠の質も向上し、肩こり、首コリ、疲労もなくなりハッピーとなります。

 

自分に合った枕だから・・・自分に合った枕

 

チョット待ってください、自分の身体を計測して作った枕が果たして体に良い、寝心地が良い物かは別物だと思いませんか?

 

女性イラスト 画像

 

オーダーメイド枕のリスク

オーダーメイド枕の売りは自分に合った枕がコンセプトです!その枕の指標はあくまで一般的に良いとされるものです!

 

もちろんこの一般的な良いとされる指標に関しては反論はありませんが、この一般的な指標をベースに枕を制作するのなら、それこそオーダーメイドである必要性がないように思えます。

 

(一般的に市販で販売されている枕でもそのぐらいのデータは持っており、そこから万人受けする枕を制作していきますのでこれでも十分なような気がします!)

 

あくまで、個人個人の特性に合わせて作るのがオーダーメイドという物で、かなり深いところまで掘り下げなければわからないということです!

 

洋服などでは確かにサイズを測るだけで、「合う、合わない」といった答えがすぐにでると思います。枕に関して言えば、一朝一夕に答えを出せるかは疑問なところです!

 

その証拠にオーダーメイド枕の販売店では、アフターサービスの無料メンテナンスをしているところがほとんどです。肉付きの変化などによる高さの調整であるのはわかりますが、そうでもしなければ売れないのが現実です!

 

それほど枕選びは千差万別であるということを一度理解して下さい!

オーダーメイド枕を購入した場合の最悪のケース

驚く女性 画像
オーダーメイド枕を購入する際、最悪の悪循環となるケースがあります。

 

それはストレートネックの方がオーダーメイドした時です!!

 

ストレートネックを知らない方のために簡単説明

 

ストレートネックとは、本来の人間の首の骨はキレイなS字に曲がっております!

 

しかし、スマホやパソコンなどの普及で、長時間のうつむき姿勢での作業が増えました。

 

すると頭の重みで、このS字が崩れ首の骨が真っすぐになってしまいます!

 

ストレートネックを放置すると、めまいや吐き気、肩こり、首コリなどの原因となります。

 

 

ストレートネックの変形した首のまま、計測してできあがった枕はどーでしょう?変形した状態なので言い訳がありません。

 

(しかし、その変形に慣れた状態で作っているので、もしかすると寝心地は良いかもしれませんね!)

 

ストレートネックは矯正して治療いくのに、その状態を自ら維持する方向に向かっていることになります。これでは本末転倒ですね!

 

なのでストレートネックの方は最悪の悪循環のスパイラルに落ちるでしょう。

ストレートネックか確認しよう

動画を見て頂ければわかると思います。

 

 

壁にかかとからおしり、背中、頭と付けていき、頭がどの程度壁に付くのかで確認できます。

何を目的にオーダーするのか?自分を知ることが大事

ブロック 画像

 

ストレートネックなのかわかったところ、どのようにオーダーするのかしっかりと決めることが大事だと思います。

 

ストレートネックを矯正し、体のゆがみも矯正したいのなら、寝心地なのではなく適切な姿勢かどうかを重点的にオーダーするのが得策です。

 

そういった意思を販売店の担当に伝えることがベストでしょう。相手はプロなので、こちらが下手に寝心地が悪いなどで変更点を増やさない方が良いと思います。

 


寝心地だけを追求したいなら、寝方を極端に変えない方が良いでしょう。オーダーメイド枕で一番多い意見は枕が低く感じ、寝づらいといった意見です。

 

これは急に高い枕から低い枕に変えたからです。違和感なく寝れるように程よく調整してもらえれば良いと思います!

 

しかし、寝心地ばかり求めすぎて体の歪みがどんどん悪くなることはおススメできません。

 

 

冒頭でも触れたように当ブログでは、市販の枕を推奨しております。オーダーメイド枕である必要性がないからです!

 

自分のことを知れば、あえてオーダーメイドでなくても市販の枕で目的に合った枕探しができると思います!

 

以上がオーダーメイドの悪循環でした!!